トップ >【珈琲教室】第2回目レポート

【珈琲教室】第2回目レポート

11月23日(金・祝)、山口県周南市にて「みんなで珈琲を楽しむ ~珈琲を知って、淹れて、楽しむ~」第2回目が開催されました。
今回のテーマは「珈琲の淹れ方、器具について」。
引き続き、下関市「ふじ珈琲」社長・上田美由紀氏を講師にお迎えし、参加者それぞれの自己紹介も交えつつ3名1組でグループを作り、アロマ効果をもたらすコーヒーのよい香りに包まれながら、淹れ方を体験しました。

今回使用した豆は、アラビカ種、ロブスター種、オリジナルブレンドの3種類。
講師によるデモンストレーションで淹れ方を確認した後、スタッフ指導のもと、それぞれのチームが盛り上がりながら1人ずつペーパードリップで淹れ、味の違いを楽しみました。

今回は、よりネルドリップに近づけるという事で2枚のペーパーを用い、渋みやエグみを抑える淹れ方はもちろん、豆の分量や使うお湯の温度、心構えや所作、着目すべき点、蒸らす際の膨らみ、器具の特徴、美味しく淹れるコツ、コーヒーの挽き(メッシュ)、コーヒーが体にもたらす良い作用や、それを活かす飲み方など、細かい部分まで多くの事を教えていただきました。

3種の豆を使う事で、それぞれの豆の味の特徴を飲み比べる事ができたのはもちろんですが、同じ豆で同じように淹れているつもりでも参加者それぞれ、お湯を注ぐ速度ひとつとっても微妙に味が異なる事も実際に感じる事ができました。

最後に淹れたブレンドは、ふじ珈琲オリジナルロールケーキと共に楽しみながら、質疑応答を交えて感想を伝え合い、改めて勉強しながら楽しい時間を過ごしました。

>> 12/16(日)第3回目を実施します!

>> 第1回目のレポートはこちら!

>>ふじ珈琲のご紹介

 

TOPに戻る


ポイント交換

登録内容変更