トップ >【珈琲教室】第3回目レポート

【珈琲教室】第3回目レポート

12月16日(日)、山口県周南市にて「みんなで珈琲を楽しむ ~珈琲を知って、淹れて、楽しむ~」第3回目が開催されました。
今回のテーマは「色々な国の珈琲の飲み比べ」。
あいにくの雨ではありましたが、下関市「ふじ珈琲」社長・上田美由紀氏を講師にお迎えし、前回学んだ淹れ方を4名1組で再度実践しました。
今回の飲み比べは2段階となっており、まずはインスタントコーヒー、缶コーヒー、レギュラーコーヒーの飲み比べ。そしてレギュラーコーヒーはエチオピアのモカ、コロンビアのエメラルド、アジアの東ティモールの3種類の豆をそれぞれたてて飲み比べました。

蒸らす、叩きつけてエキスを出す、土手を残してゆっくり楕円を描くといったポイントをおさらいしつつ、泡のきめ細かさなども注意しながら淹れたコーヒーは、やはり豆の種類によってそれぞれ味が異なることを実感。
缶コーヒー、インスタントコーヒーとの飲み比べについては、味はもちろん香りにも大きな差がありました 。

前回と今回を通じて、コーヒーをより美味しくいただくための淹れ方や所作を学びましたが、それを応用して、その日の気分や状態によって濃さなどを調節できるというレギュラーコーヒーの良さも感じる事ができました。

そして今回も、参加者の皆様が普段感じていらっしゃる事や疑問点について様々な質問が飛び交い、楽しく会話が弾みました。

全3回、下関を拠点とするふじ珈琲様と広島を拠点とするWポイントカード事務局が山口県周南市で行った珈琲教室でしたが、新しい出会いがあり、美味しいコーヒーを学び、飲み、共にひとときを過ごせた貴重な時間となりました。
一時の思い出ではなく、参加者の皆様の今後のコーヒーライフが充実したものとなり、これがご縁となって今後なにかあった時も講師に気軽に相談できる、そんな教室であれたなら幸いです。

>> 第1回目のレポートはこちら!

>> 第2回目のレポートはこちら!

>>ふじ珈琲のご紹介

Wポイントカード事務局では、加盟店様とのコラボレーション企画を含め、会員の皆様に喜んでいただける企画を実施していきたいと思っております。
「こんな企画があったらいいな」など、ご意見・ご要望がございましたら、お問い合わせフォームよりお気軽にご提案ください。

 

TOPに戻る


ポイント交換

登録内容変更